読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心にプリチケをしのばせて

ブログ名変えました

【本質情報】本当に当選率は低いのか?

なんと今回は超真面目な記事、本質情報です。

突然ですが、Twitterのアンケート機能で、
『○○に
1.当選した
2.落選した』

みたいなのよく見ますよね?
んで、こーゆーの見たらだいたい当選したが10~30%台になってますね。これを見たらこんだけしか当選しないんなら仕方ないね~って諦めそうになりますが今回はこの数字のカラクリについて考察します。

もし、あなたがこの手のアンケートを見たときに、自分は応募してないけどどれくらい当選したか知りたいってなったときどっちに投票しますか?おそらく落選したに投票すると思います。つまり落選したには、実際に応募して落選した人とただの野次馬両方の票が入ってるというわけです。この野次馬で投票した人達のぶん落選票が上乗せされたら当然当選率も下がりますよね?


ってなわけで、これから抽選等を応募しようと思ってる皆さん、見かけの当選率に騙されて希望を捨てないでください!

おわり