読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心にプリチケをしのばせて

ブログ名変えました

ポケモンカードのメジャーな構築を知ろう!(第三弾)

どーも、ついにこの企画も第三弾!イエーイ遺影
正直ここまで長く書く気がなかったんですがまとめてたら思ったより長くなってしまいました。
ではさっそく前回の続きを書いていきたいと思います。

第一弾
http://oryocrutanoshi.hatenadiary.jp/entry/2015/10/14/001443
第二弾
http://oryocrutanoshi.hatenadiary.jp/entry/2015/10/14/104744

凡例
デッキ名(そのデッキを見分けるポイントのカード)
○そのデッキの展開の仕方とか長所とか
×そのデッキの弱点とか悪いところ
あと、ゲンシ~EXはP~EXと略します。

ライボアイス(MライボルトEX,レジアイス)
f:id:oryocrutanoshi:20151014112902j:plain:w150f:id:oryocrutanoshi:20151014112922j:plain:w150
○MライボルトEXでベンチのレジアイスにエネルギーを付けつつ攻撃して、レジアイスにエネルギーが貯まったところでレジストブリザードを連打してEXポケモンを完封するデッキ。どちらもうねりの大海でHP以上に粘り強くデッキによっては一方的に勝てる。また、ダメージを負ったMライボルトEXをベンチに下げてまんたんのくすりで回復し、そのMライボルトEXに場のMライボルトEXでエネルギーを付け直すといったサイクルも可能。
×相手が非EXデッキだとこのデッキの強みが半減する。

ラフレシア(ラフレシア,巨大植物の森)
f:id:oryocrutanoshi:20151014112942j:plain:w150
ラフレシアの特性でグッズを使えなくして相手の展開を妨害するデッキ。ギラティナEXと組んでスタジアムを守ることが多い。ラフレシアの特性はお互いに働くので自分もグッズが使えなくなるが、自分はAZで一旦ラフレシアを手札に戻してグッズを使い、グッズを使い終わったら再び巨大植物の森の効果でラフレシアを出すといった動きができる。
×ギラティナEXだけをアタッカーにする場合はギルガルドEXに手も足も出なくなる。また、特性を無効にするソーナンス(XY4)や、オカルトマニアに注意。あとお互いグッズがなかなか使えないので、対戦が単調になって特性の名前の通りお互いイライラしがち・・・

ガチゴチェーン(ガチゴラスEX,ドータクン)
f:id:oryocrutanoshi:20151014113008j:plain:w150
○前々回の記事で書いたドータクンの相方をガチゴラスEXとした型。ガチゴラスEXはオンバーン(XY3)やギルガルドEXのような厄介な特性を無効化でき、またエネ3トラッシュの条件があるものの190打点と普通のEXをワンパン、M進化もハチマキを付ければ一部ワンパンできる点が優秀。トラッシュしたエネルギーはメタルチェーンで回収できるためエネトラッシュのデメリットが小さい。
×ガチゴラスEXは非常に重い攻撃しか撃てないため、大物の相手は得意だがサイド1枚しかとれない小物相手には火力過剰でエネルギートラッシュが割に合わなくなる。


シェイレック(MレックウザEX(XY6))
f:id:oryocrutanoshi:20151014113045j:plain:w150
○↓の動画を見ましょう
http://m.youtube.com/watch?v=b22ZD3_yHco
×自分の場のポケモンの数でダメージが変わるのでスタジアムを張り替えられたらとても弱い。パラレルシティを出されたらオワオワリ。

まさかこのテーマで三回も書くと思わなかった。世の中にはいっぱいデッキがあるんだなぁって
あと、今回の記事を書くにあたってアドバイスをしていただいた皆さん、駄文を読んでくださった皆さんありがとうございました!
今回の記事が少しでも皆さんの役に立てば嬉しいですね。